ホームページ タイトル 本文へジャンプ
Q&A


よくある質問

Q メルマガをとっているだけでも購読終了後のお礼はもらえるのですか?どこかの証券会社の口座を開設しないといけな  いのですか?

A あくまで、私のメルマガを直接取引にて読んでくださる方への特典ですので、
  私のメルマガを3ヶ月以上直接契約して前金にて入金してくだされば、購読終了後にお礼は全ての方におつけいた  します。




Q 例えば3ヶ月契約をして、契約途中でやめることはできますか?

A はい、できます。
  しかし、契約途中でやめる場合は、「お礼」はおつけできません。しかし、返金保証については月末までに申し出て  いただければ、翌月16日に全額お返しいたします。
  (但し振込み手数料がかかる場合はお客様負担とさせていただきます。)




Q 例えば3ヶ月契約をして、同時に契約終了後の返金を申し出た場合はどうなりますか?

A この場合は契約終了後の翌月16日に3ヶ月分の購読料と2%のお礼をおつけいたします。(但し振込み手数料が  かかる場合はお客様負担とさせていただきます。当方としては、イーバンク、新生銀行、UFJなどがありますので
なるべくお客様のご負担が少ないように配慮したいと思います。




Q 投資に対する損失補てんはしてくれますか?

A 残念ながら、できません。 
  投資に関しては全て自己責任でお願いいたします。
  あくまで私は情報配信をしてるだけです。




Q 申し込みしたらすぐ配信してくれるの?その時は代金は日割りですか?

A 入金を確認できた時点で翌日から配信いたします。
  申し込み日から月末までの部分はサービス期間といたしますので、翌月1日からが本配信といたします。

たとえば、8月1日に申し込んでも8月31日に申し込んでも、本配信は9月からになります。(9月1日までの分の配信はいたしますが全て無料です)
この場合、本配信は9月からということなので、9月末までに連絡いただいた返金希望者には10月16日に返金という形になります。また、8月に申し込んで8月末までに返金を希望されても、本配信が9月からなので、購読終了は9月末ということになります。





Q 3ヶ月契約をして、途中から、6ヶ月とか1ヶ月ごとに変えることもできるの?

A もちろんできます。ただその際には、解約する分に関しての「お礼」の条件はなくなります。つまり、3ヶ月で2%の  権利がなくなる代わりに6ヶ月の5%のお礼の権利に切り替わります。
  逆に3ヶ月から1ヶ月に変わる場合は2%の権利はなくなります。




Q 4ヶ月、5ヶ月の契約はないのですか?
A はい、できます。ただし購読終了のお礼は2%になります。同様に7,8,9,10,11ヶ月の配信契約もいたしますが、お礼は5%になります。




Q カード払いはないのですか?
A 現在検討中です。(近日中に公開できると思います)




Q 例えば、1年契約をして、返金希望を一年後にして、また契約して・・・・・ということをしてもいいですか? 
A はい、かまいません。ただ、現状は50本限定ということにしてますので、売り切れの際はご容赦ください。あるいは購読権を譲ってくれる方がでるまでお待ちください。





Q 10年契約とかできませんか?

A 今のところ考えておりません。あくまでメルマガの販売ということなので、最長でも1年契約としてます。ただし、メ  ルマガを発行し続ける限りにおいてはその都度申し込んでくだされば結果的に10年でもご購読いただけます。




Q 一人で何本でも申し込めますか?

A はい、できます。本数分のメールアドレスをご用意ください。ただ私自身としてはなるべくお一人様一本にしていた だきたいと思います。グループで共同購入したいとかの特殊な場合は 代表の方のメールのみでけっこうですが、  配信などをどうするかなどは一度ご相談ください。huntersite★goo.jp (★を@に変更してください)




Q 契約を連続して継続したい場合は、どうなりますか?一度返金手続きをとらねばなりませんか?

A 返金希望と同様に毎月末までに連絡いただければそのまま継続いたします。




Q 返金希望を出して、その返金分を次月分の契約にあてることはできますか?
  もしも、できるなら最初の一回だけ振り込んでしまえば、実質的にはずっと読めることになってしまいますが?
A はい、実質的にはそうなります。その都度購読と返金の旨をメールできちんと届けてください。




Q マルチとかねずみ講とは関係ないですか?

A 50本という限定ですので、無限連鎖ではないですし、マルチ商法とも一切関係ありません。「お礼」の部分についても景品表示法に抵触してません。ご確認ください。またお金を預かって運用するわけではないのでファンドとも違います。あくまで私の「メルマガ」という商品について「お礼」という形でキャッシュバックの景品をつけたものです。また商品である以上気に入らなければ返品に応じるということです。特商取法についても参照してください。
返金については前述のように一定条件を設けてありますが、通常は情報そのものに価値がある場合その情報を知った時点で返品は認められないのが現状です。
ですがあえて業界の常識を破ってみようと思いました。

そもそもが読者さんのために還元性のあるメルマガを作ろうと思ったのが発端です。真に価値のある情報であるという証明のために完全返金制としました。
また、返金希望をされない方々の利益の一部は「里山の会」という地元のボランティアに寄付したいと思ってます。





Q 購入した情報を他者に配信するとかして再販しても良いですか?

A 返金希望さえしなければ、購入した情報は自由に使ってもらって良いですが、お礼のキャッシュバックをおつけすることはできませんので、その旨お知らせください。また、購入した情報をもとに販売その他に生じる責任等は一切関知いたしません。







Q みんながみんな返金希望したら「お礼」の部分だけ赤字になるんじゃないの?
  マネーハンターさんはそんなことして意味があるの?

A 十分意味があります。
返金制度をとってるのは、メルマガの自信の表れです。また、巷にあふれる詐欺まがいの情報商材と真っ向勝負するためです。
長期購読を契約してくれた方に「お礼」をつけるのは購読者さんに還元性のあるメルマガを提供できないかと思ったからです。
そして最大のポイントは、3ヶ月以上の購読契約をしてくれる方々は前金でいただけるということです。これは「時間」というものを私はいただいてます。
「お金」「物の価値」「時間」というものはすべて密接にかかわっていますが、この考え方については詳しく書くことはこの場では割愛させていただきます。(メインブログの「返金メルマガの目的」で書いています)